ヒップアップの歩き方!簡単に歩きながら美尻を作る方法

管理人メイ
歩きながらヒップアップができるって初めて知った時は半信半疑だったけど、本当にヒップアップに効果があったわ!

ヒップアップを行うことで引き締まった美尻を手にいれることができるだけでなく、垂れたヒップが上がって、ヒップと太もも裏の間の境目もはっきり分かれるので、足も長く見えるようになります。

さらに、足が長く見えると後ろ姿も若々しく見えますし、ヒップアップを行うことで得られるメリットもたくさんあります。

外国人のヒップはかっこよくて綺麗なヒップが多いんですが、その違いの理由の1つに「姿勢」があります。

歩く姿勢が悪いとヒップが垂れる原因にもなり、日本人のヒップが下がっている大きな原因の1つが、この歩き方でもあります。

ですので、今回は「ヒップアップの歩き方!簡単に歩きながら美尻を作る方法」ということで、ヒップアップを行う正しい歩き方を解説していきますので、ぜひ今日から実践して習慣になるようにしてみてくださいね。

 

ヒップが垂れる原因と歩き方の関係性

そもそもなんで歩き方が悪いだけで、ヒップも垂れるくの?って思っちゃいますよね。

そのヒップが垂れる原因となる歩き方について、まずは解説していこうと思います。

 

歩き方が悪いとなぜヒップが垂れてくるのか?

ヒップの垂れは誰でもおこる現象なんですが、そもそもなぜ誰でも起きるのかというと、年齢を重ねるごとによってヒップの筋肉が落ちて、お尻についた脂肪を支えることができずにヒップが下がってきてしまうんです。

日頃、運動する習慣がなかったり、歩いたり走ったり動く距離が少なければ、ヒップが垂れるのは当然といえば当然というわけです。

車や電車で通勤している方は、特にヒップの筋肉が衰えるのは早くなってくるでしょう。

 

姿勢が悪くなることで骨盤が歪む

姿勢が悪くなる歩き方をするのが習慣づいてしまうと、骨盤がどんどん歪んだり、開いてきたりしてしまいす。

骨盤が開くことで、下半身に脂肪が溜まりやすくなり、下半身太り(下半身デブ)の原因になります。

さらに、骨盤が歪むと股関節の向きもバラバラになり、お尻の筋肉のバランスも崩れていき、ヒップラインも崩れ、ヒップの垂れにもつながっていきます。

歩き方が悪いとヒップが垂れるというより、姿勢が悪い歩き方をすることで骨盤が歪み、ヒップが垂れるような状態になっていく、と言ったほうが正しいですね。

 

といっても、年齢を重ねようが、40代から50代の方でも若い人と同じようなヒップの人もいれば、30代ですでにヒップが垂れてだらしないお尻になっている人もいます。

その違いとなる歩き方はどこにあるのかを、さらに具体的に説明していきますね。

ヒップアップは簡単?効果的にお尻痩せを実現する4つの秘訣

 

ヒップが垂れる歩き方の特徴

では、ヒップが垂れる歩き方の特徴を具体的に説明していきます。

この歩き方の特徴に心当たりがあるようであれば、あなたも今後ヒップが垂れる可能性があるので、注意してくださいね。

 

ヒップが垂れる歩き方①猫背

ヒップが垂れる歩き方で一番多いと言っても過言でもないのが、猫背でしょう。

猫背を引き起こす原因の1番が、「歩きスマホ」でしょう。

歩きスマホ以外にも、バッグをいつも同じ方の肩で下げて歩いていると、前傾姿勢になり猫背の原因になる上、体の左右のバランスもどんどん崩れていきます。

猫背になれば、ヒップや太ももの筋肉を積極的に使う歩き方でなくなるので、すり足のようになったり、肩を左右に振って歩くような姿勢になります。

結果、猫背の状態を続けていると、ヒップの筋肉を使う頻度も減り、ヒップが垂れていくという流れになるわけです。

 

ヒップが垂れる歩き方②反り腰の姿勢で膝を曲げて歩く

足をピンと張った状態で歩くのがいい姿勢というわけではないのですが、高齢者のように反り腰の姿勢になると、膝が曲がった状態で歩きがちになってしまいます。

反り腰の姿勢を続けていると、ヒップが大きくなってくるだけでなく、太もも前側やふくらはぎが大きくなり、お腹にも脂肪がつきやすい状態になるというデメリットのオンパレードです。

ヒップが大きくなると、当然どんどんヒップも垂れてくるので、ヒップアップからどんどん遠のいてしまいます。

 

ヒップが垂れる歩き方③O脚

O脚は歩き方というよりも、普段の悪い姿勢や歩き方の積み重ねで生まれたものです。

O脚の原因としては、足をしっかり上げずに、小走りのような感じで足を前後にただ動かすだけだったり、足の指先が歩くときに外側に向いていたりするところにあったりします。

O脚になっているということは、すでにヒップがたるむ歩き方をしているということになり、まだO脚でヒップがたるんでいない場合でも、今後ヒップがたるむ可能性が高いと言えるでしょう。

⇒ 姿勢を改善しヒップアップや大きいヒップを簡単に痩せる方法

 

簡単に美尻を作るヒップアップに必要な正しい姿勢

ヒップアップを行なって美尻を作るための歩き方ですが、まずは歩き方の前に正しい姿勢について説明していきます。

ヒップアップに必要な正しい立ち方

正しい立ち方の流れ

①背筋を伸ばして、胸を張った状態でまっすぐ立つ。
②肩甲骨は前方に丸まらないようにする。
③頭は上から糸で吊るされているイメージで少し顎を引く。

上記のような立ち方が、正しい歩き方を行う前の姿勢になります。

 

肩甲骨を丸めないようにするポイントとしては、両肩を一度耳につけるイメージで引き上げ、そのまま少し後方にストンと落とすような形をとること。

そうすれば、胸をしっかり張った状態で、肩甲骨も丸まらず、正しい姿勢をとることができます。

そして、立つときは、ヒップを引き締めて内ももに力を入れて、両足の親指がで立っていることも意識して立つようにしてください。

 

ただ、正しい姿勢は、すでに猫背や反り腰の場合は、結構きついと思います。

というのも、このような立ち方をすると、自然に腹筋やヒップなどの体の各部分に力が入るので、この姿勢を維持するだけの筋肉量が必要になります。

 

猫背や反り腰の場合だと、その筋肉がかなり落ちているので最初は維持するだけでもきついと思います。

しかし、慣れてくれば正しい姿勢も習慣づいてくるので、そうすればインナーマッスルが鍛えられ体を引き締めるトレーニングにも繋がります。

ヒップアップの筋トレ!女性が喜ぶ効果絶大な引き締め方5選

 

歩きながら簡単に美尻を作るヒップアップの歩き方

正しい姿勢を行なった後は、早速正しい姿勢で歩いていきます。

 

美尻を作るヒップアップの歩き方のポイント①

美尻を作るヒップアップの歩き方

①腰から太ももを真っすぐに前方に出す。
②かかとから着地し足全体で地面をキャッチする。
③膝はしっかり伸ばして、腰が足全体でしっかり支えられているイメージで前に進む。
④ついた足はつま先で地面を蹴る。
⑤歩幅は大きくとるように歩く。
⑥両足の太ももがすれるようにして歩く。

美尻を作るヒップアップの歩き方は上記のようになります。

 

歩き方のポイントは、太ももがすれるように歩くのは、太ももの内側にしっかり力が入っているのを意識しながら歩くということ。

これが内股になってしまうと、正しい歩き方ではなくなってしまうので注意してください。

また、歩く時は頭からくるぶしが一直線になるようなイメージで、つま先で地面を蹴る時は、力強く蹴って、しっかり太ももをあげることも意識するようにしてください。

 

ちなみに、あなたの靴底をチェックしてみて、一部分だけすり減っている場合は、正しい歩き方ができていない証拠になります。

正しい姿勢で歩かないと、ヒップが垂れてくるだけでなく、腰痛や肩こり、二の腕が太くなるなど、いろんな原因となるので、日々正しい姿勢で歩くことを心がけてくださいね。

 

美尻を作るヒップアップの歩き方のポイント②

正しい姿勢で歩くことが習慣になってきたら、正しい歩き方に意識することを追加してみてください。

その追加ポイントは、歩く時に、お腹の溝おちの部分を意識して歩く事。

溝おちの部分が体の中心で、みぞおちより下の部分からが足というイメージで歩くようにすると、背筋も伸びて猫背や反り腰の改善の近道になります。

 

というのも、みぞおち部分のちょうど下あたりから上半身と下半身をつなぐ大腰筋という筋肉が伸びています。

この大腰筋は、骨盤を立てて姿勢を正しくキープするために、日常的に動いている筋肉になります。

 

大腰筋が弱いと骨盤が後ろ傾に傾いて、猫背になりやすくなるので、溝おちの部分を意識して歩くことで大腰筋に刺激が入り、衰えていて大腰筋も少しづつ鍛えることができます。

これが、より正しい姿勢を維持するポイントでもあります。

 

【正しい姿勢での歩き方の参考動画】

 

短期間でヒップアップするための下着の選び方

下着がヒップアップにつながるの?と思うかもしれませんが、サイズのあっていない下着は、無理な締め付けで血行を悪くしますし、ヒップの形を悪くする原因でもあります。

ヒップアップするためには、正しい下着を選ぶことが大切です。

もし、骨盤の歪みを改善するために、骨盤ショーツや骨盤ガードルを活用するのも効果的ですが、これも適正なサイズを選んで使うようにしてください。

骨盤ショーツを活用すれば、開いた骨盤や骨盤の歪みをケアしてくれるので、悪い姿勢で歪んだ骨盤の矯正も短期間で行えのでおすすめですよ。

⇒ 骨盤ケアにおすすめの骨盤ショーツはこちら

 

ヒップアップの歩き方!簡単に歩きながら美尻を作る方法まとめ

今回は「ヒップアップの歩き方!簡単に歩きながら美尻を作る方法」について紹介していきました。

ヒップが垂れる原因は意外かもしれませんが、普段の悪い姿勢も原因の1つです。

特にスマホが普及した現代では、年齢問わず姿勢が悪い方が多いです。

姿勢が悪いことでヒップが垂れるだけならまだいいですが、悪い姿勢が続くと血行も悪くなり、腰痛や肩こりなどの健康被害を生み出す原因にもなります。

正しい歩き方をすることで、ヒップアップだけでなく、健康的な体作りもできるので、ぜひ歩き方を改善してみてください。

 

歩き方の改善とセットで、誰でも何かをやりながら簡単にできる”ながら”エクササイズもこちらで紹介しているので、正しい歩き方と組み合わせると、さらなるヒップアップに繋がりますよ!

ヒップアップ簡単エクササイズ!”ながら”美尻作り6選はこちら

 

着圧レギンスが今かなり人気注目の誰でも簡単に美脚を作るためのダイエットグッズ!

この着圧レギンスの効果で、芸能人やモデルさんのような細い足をゲットした方も結構います。

しかし、そのおすすめの着圧レギンスの中には足痩せ効果があまりないものも増えています。

そこで当サイトの管理人が実際に使ってみた着圧レギンスの口コミやダイエット友達の意見も参考に、着圧レギンスをランキング形式にしてみました!

着圧レギンスの選び方も一緒に解説しているので、着圧レギンスのチェック項目も一緒に確認し参考にしてみてくださいね♪

>> 人気の着圧レギンスおすすめランキングはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA