太もものたるみの原因のセルライトを除去する方法

太ももがたるんで足が太く見えるのは当然嫌ですが、その太ももにぼこぼこしたセルライトが出てきたら、さらにテンションガタ落ちですよね・・・。

太もものたるみの解消よりもまずはこのセルライトをどうにかしたい!

特に暖かい季節になると、ファッションや海などで足を出す機会も増えてくるでしょうし、セルライトを除去する方法はないのか?

ということで今回は、太もものたるみの原因となるセルライトを除去する方法について紹介していきますね!

「お腹もブヨブヨだし、脚も太いし、お尻もたるんでる・・・」

ダイエットを何回チャレンジしても継続できないから、ぽっこりお腹が引っ込まないし、お尻もたるんで、太い下半身も変わらないまま。

その悩みをまとめて解消してくれるのが、オールインワン加圧インナーのグラマラスパッツです。

履くだけで下半身とウエストをセットでスリムにしプリッとヒップにしてくれる!

グラマラスパッツならあなたの悩みを解消し、自慢できる体になっていきますよ^^

>>【くびれ&美脚をまとめてスリム!】グラマラスパッツの詳細はこちら

セルライトができるまでの流れ

 

太ももや二の腕にできやすいセルライトですが、あなたはどうでしょうか?

 

夏場は肌の露出が高くなりますが、このセルライトのせいで薄着できないという方も多いと思います。

 

このセルライトができるまでの流れとしては、運動不足や不摂生などにより脂肪や老廃物が体内に溜まってしまい、これを放置しておくことで生じてきます。

 

原因については後述しますが、一度溜まってしまった脂肪や老廃物をいつまでも除去できないでいることにより、徐々にセルライトが蓄積されていき、いつの間にかかなり目立つ状態になってしまった、という流れになります。

 

太ももにセルライトができる原因は?

 

では、太もものセルライトのできる原因について、より詳しく見ていきたいと思います。

 

セルライトは脂肪や老廃物が溜まったものであると先ほど説明しましたが、これらが溜まってしまう原因は様々あります。

 

ストレスによる血行不良

ストレスが原因でセルライトが形成されます。

人間はストレスを感じると血管が収縮し、血行が悪くなります。

血行が悪くなることにより、老廃物の流れが滞り、体内に溜まってしまいます。

 

食生活

セルライトが溜まる大きな要因として、食生活が挙げられます。

脂質の多い食品や塩分が高い食事を行うことにより、脂肪が溜まったり水分が蓄積され、上手く老廃物を排出できなくなってしまいます。

保存料や添加物の多い食品も脂肪の滞留を促進すると言われています。

コンビニやファストフードでの食事が多い人は要注意です。

 

運動不足

日ごろの運動不足も脂肪をため込む原因になります。

運動により筋肉を動かさないと、筋肉量は減少していきます。

これにより代謝がダウンし、脂肪や老廃物が体内に残ってしまいます。

 

その他生活習慣

その他、日ごろの生活習慣がセルライトの形成に寄与してしまっていることがあります。

例えば喫煙。

喫煙により血流が悪くなり、それが原因でセルライトが溜まってしまいます。

さらには喫煙することにより冷え性が促進されるとも言われており、代謝のダウンにもつながります。

その他には、睡眠不足もセルライトの原因になります。

十分な睡眠を行わないことで、成長ホルモンが分泌されなくなります。

成長ホルモンは筋肉の回復の他にも、脂肪の燃焼の役割も果たしますので、これが分泌されないとセルライトがどんどん溜まってしまいます。

また、むくみによる圧迫もセルライトができてしまう原因となります。

 

太もものたるみの原因のセルライトを除去する方法

 

セルライトの原因について分かったところで、それを除去してたるみを解消する方法について解説していきます。

 

ストレッチ

まずは、血行を良くして代謝を上げていくために簡単にできる方法として、ストレッチがあります。

太ももをストレッチすることにより筋肉もほぐれ、それにより溜まった老廃物や脂肪も流れやすくなります。

方法としては、前屈を中心に行い、筋肉を伸ばすことを意識しましょう。

呼吸をゆっくり吐きながら行い、特に風呂上りに行うと血行も良くなっていますのでおすすめです。

 

マッサージ

マッサージを行うことも有効です。

足にはセルライトが蓄積されやすいので、入念にマッサージを行う必要がありますが、まずは足の裏からしっかりマッサージするようにしましょう。

足の裏の中心部には、副腎という血行に関与するツボがありますので、まずはここをしっかり押してあげましょう。

その後は、足首から膝にかけて、下から上に流れるようにマッサージを行っていきましょう。

太ももをマッサージする際には、ねじるようにしてマッサージすることで老廃物が排出されやすくなります。

入浴中に行うことで血行も促進されやすくなるので効果的です。

 

適度な運動

適度な運動を行うこともセルライト対策になります。

運動には有酸素運動と筋トレなどの無酸素運動がありますが、両方を組み合わせることでより効果を実感しやすくなります。

筋トレに関しては太ももを鍛える種目としてスクワットを行うことをおすすめします。

ポイントはしっかりとお尻を膝の高さまで落とし、太ももに刺激を入れることが大事になります。

そして、筋トレを一通り終えた後で有酸素運動を行うことで脂肪が燃焼しやすくなります。

筋トレの後は体が飢餓状態にあるので、このタイミングで有酸素運動を行うと脂肪がより燃焼されやすくなります。

時間としては30分ほどにしておきましょう。

太ももの具体的な鍛え方についてはこちらで紹介しているので一緒にチェックしてみてください。

>>太もものたるみを引き締める筋トレ5選はこちら

 

食事

食事に気を付けることでも、セルライト対策になります。

体を冷やすことによりセルライトは蓄積されますので、逆に体を温める食材を食べることでセルライトを除去しやすくなります。

例えばゴボウやネギ、ショウガなどは体を温める効果がありおすすめです。

さらには、発酵食品にも体を温める効果がありますので、味噌やキムチ、ヨーグルトなどを意識して食べるといいでしょう。

 

入浴

入浴時間は体を直接的に温める絶好の機会ですので、しっかりと足を温めるようにしましょう。

冬は誰しもがお風呂に入ると思いますが、夏はどうしてもシャワーで済ませがちです。

夏はクーラーの使用や冷たい飲料が原因でむしろ体が冷えやすい環境がそろってしまっていますので、夏場でもぬるめのお湯に浸かることはおすすめです。

半身浴で足を温めるだけでも十分な効果を得ることができます。

また、冷え性対策用の入浴剤を使用した湯船につかることで、よりセルライトに効果を発揮してくれます。

上記で紹介したマッサージをお風呂の中で行えば効率的です。

 

太もものたるみの原因のセルライトを除去する方法まとめ

 

今回は「太もものたるみの原因のセルライトを除去する方法」について紹介していきました。

 

太もものたるみの原因となるセルライトを除去する方法ですが、必ずしも体を鍛えないといけないということでもありません。

 

多少の痛みはありますが、太もものマッサージで十分セルライトは除去できますし、その痛みも徐々に感じなくなってきます。

 

最初は効果を感じにくいかもしれないですが、マッサージでセルライトを除去できたという方も結構います。

 

ただ、太ももを鍛えることで筋肉力がアップし代謝もアップするので、太りにくい体を作っていくことができます。

 

ですので、本格的に太もものセルライトを解消するのであれば、週に2〜3回でいいので適度な運動を取り入れることをおすすめします!

 

着圧レギンスが今かなり人気注目の誰でも簡単に美脚を作るためのダイエットグッズ!

この着圧レギンスの効果で、芸能人やモデルさんのような細い足をゲットした方も結構います。

しかし、そのおすすめの着圧レギンスの中には足痩せ効果があまりないものも増えています。

そこで当サイトの管理人が実際に使ってみた着圧レギンスの口コミやダイエット友達の意見も参考に、着圧レギンスをランキング形式にしてみました!

着圧レギンスの選び方も一緒に解説しているので、着圧レギンスのチェック項目も一緒に確認し参考にしてみてくださいね♪

>> 人気の着圧レギンスおすすめランキングはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA