顔のたるみの原因!たるみ解消のマッサージの効果は?

体全体のたるみの中で一番厄介なのが顔のたるみ。

加齢が原因で体のいたる部分がたるんでくるのはしょうがないことですが、首から下の部分のたるみは服で隠すことができます。

ただ、顔に関しては隠すことができないので、たるみが進行すればするほど鏡を見るたびに残念な気持ちになることが出てくると思います。

顔のたるみがひどくなると実際の年齢よりも老けて見られ、若々しさもなくなっていきますし、人から顔のたるみを指摘された日には、結構うけるダメージもひどくなります。

そこで今回は、この顔のたるみを解消するためのマッサージや顔のたるみの原因について紹介していきます。

顔のたるみの原因がわかれば、対策もとりやすいので参考にしてみてくださいね!

 

顔のたるみの原因は?

 

顔、特に頬は、油断しているとついついたるんでしまうもの。

 

顔の肉がたるんでしまうと、ブルドッグのような感じの顔になってしまい、年齢以上に老けて見えてしまうことがあります。

 

顔がたるんでしまう原因は1つには加齢による肌の衰えというものがありますので、年齢を重ねることにより顔がたるんでしまうことはある程度は仕方ないことです。

 

しかし、若い方でも顔がたるんでしまう方も多くいらっしゃいます。

 

その原因として挙げられるのは顔の筋肉が衰えているということ。

 

顔には表情筋という筋肉がありますが、この筋肉がうまく使えていないとどんどん筋肉量が減っていき、顔はむくんでしまいます。

 

筋肉が少ない、衰えているという事は、それだけ顔における代謝が低下しているということになります。

 

代謝が悪くなると老廃物が溜まった状態になってしまい、それが顔のたるみにつながってしまうというわけです。

 

また、現代ではスマホの普及により、どうしても目線が下に向いてしまいがちです。

 

目線が下に向いてしまっていると、自然と顔の肉も下に向いてしまっています。

 

日々のこうした習慣が蓄積されると、いつの間にか顔がたるんでいた、ということにもなりかねません。

 

そこで今回は顔のむくみを解消するのに効果的なマッサージについて紹介していきたいと思います。

 

自宅でもできるものとなっておりますので、是非挑戦してみてください。

 

顔のたるみを解消するマッサージのやり方

 

顔のたるみを解消するマッサージ①

 

まず最初の方法から紹介します。

 

マッサージを行う際には、指がうまく滑るように、顔に美容液や化粧水を付けて行うようにしましょう。

 

また、マッサージを行うタイミングとしては、血行の良いタイミングで行うことをおすすめしますので、お風呂上りや、もしくはお風呂場で行うことをおすすめします。

 

顔が凝り固まった状態で行うと、痛みを感じることがありますので注意してください。

 

準備が完了したらマッサージ開始です。

 

スタートポジションとしては、両手の人差し指を鼻の横あたりに置き、ゆっくりと斜め上に向かって指を滑らせていきます。

 

ポイントは、指を滑らせるということ。

 

あまり強く頬を押さず、ゆっくりとなめらかに指を動かしていきましょう。

 

顔のたるみを解消するマッサージ②

 

次のマッサージを紹介します。

 

顔のたるみに効くマッサージというと、どうしても頬をマッサージすることばかりをイメージしがちですが、実際には顔のたるみは頬だけでなく顔全体を意識することが大事です。

 

そこで、次に紹介するマッサージでは眉の上をマッサージします。

 

やり方としては、人差し指と中指の2本の指を眉の上あたりに置き、そこから上下に動かします。

 

イメージとしては、目がつり目になるような感じで上げ下げを行いましょう。

 

顔のたるみを解消するマッサージ③

 

次のマッサージを紹介します。

 

今度は、おでこの中心から髪の毛の生え際にかけてマッサージをするという方法です。

 

顔がたるむと、おでこの当たりにしわができてしまいますが、これを解消するための方法がこれになります。

 

やり方としては、まずはおでこの中心あたりを手でおさえ、そこから生え際に向かってゆっくりと指を動かしていきます。

 

生え際までマッサージしたら、今度はおでこの中心からこめかみに向かってゆっくりと指を動かしていきましょう。

 

顔のたるみを解消するマッサージ④

 

やはり多くの人は頬のたるみについて悩みを抱えていると思います。

 

しっかりと頬を刺激して、老廃物を出せるようにマッサージをしていきましょう。

 

方法としては、親指をあごのサイドあたりに置き、そこから頬骨に向かってゆっくりと指を動かしていきます。

 

あまり強く押さず、気持ちよく感じる程度の力でゆっくりと指を動かしてください。

 

美顔ローラーをお持ちの方は、これを使用しても良いと思います。

 

あまり頬骨をゴツゴツと刺激しすぎないようにしてください。

 

顔がたるんでくると、目の下あたりにもたるみが生じてきます。

 

そこで、目の下もマッサージすることをおすすめします。

 

方法としては人差し指と中指で目の下からこめかみにかけて下から上に指を動かすというやり方があります、

 

いずれのマッサージにおいても、「下から上に」という意識をもってマッサージを行うようにしましょう。

 

顔のたるみ解消にマッサージが効果的な理由

 

顔のたるみを解消する上では、運動を行ったり食事による改善を行うという方法もありますが、マッサージは最も簡単でいつでもできる方法です。

 

また、実際に顔の筋肉を刺激できることから、顔全体の血行を促進してくれますし、血行が促進されれば老廃物が体外に排出されます。

 

また、マッサージを行うことで、リンパの巡りも改善されます。

 

リンパの流れが悪くなってしまうと、それだけ顔のたるみやむくみの原因となるだけでなく、肌のくすみの原因にもなってしまいます。

 

たるみやしわを改善するために、エステに通ったり高い基礎化粧品を購入するという方法もあります。

 

確かにこうした方法は非常に効果的ですが、長続きしなければ何の意味もありません。

 

そうした意味では、自分でできるマッサージであればお金もかかりませんし、自分で顔のたるみの解消に乗り出すことができます。

 

顔のたるみの原因!たるみ解消のマッサージの効果まとめ

 

今回は「顔のたるみの原因!たるみ解消のマッサージの効果は?」について紹介していきました。

 

顔や頬がたるんでくると、第一印象が実際の年齢よりも高い年齢で見られやすくなりますし、言い方を悪くいうと人相が悪くなってしまいます。

 

それが原因で、怒っている印象も受けやすくなり、近寄りがたい印象ももたれやすくなります。

 

そのため、顔のたるみが原因で受けるデメリットはたくさんあります。

 

若いから顔のたるみは気にすることはないと思いがちですが、現在はスマホを見て下を向く時間も多く、顔のたるみが原因となるような生活が習慣になっている人も多いです。

 

なので、年齢関係なく自分ごとととらえ、早い段階で顔のたるみを解消すうえうマッサージなどを習慣にしておくことをおすすめします。

 

そうすれば、いつまでも若々しい印象を持たれますし、人からの好感をうけやすい。

 

つまり、あなた自身の見た目にいい影響があるだけでなく、他人からの印象もよくなり、あなた自身にいいことが起こりやすくなります。

 

笑う門には福来たるといいますが、いい笑顔の人にはいいことが起こりやすい。

 

口角をあげて顔のたるみも解消されれば、外見以上のメリットがありますので、今回紹介したマッサージ方法を参考にして、是非ご自身で顔のたるみの改善に取り組んでみてくださいね!

 

着圧レギンスが今かなり人気注目の誰でも簡単に美脚を作るためのダイエットグッズ!

この着圧レギンスの効果で、芸能人やモデルさんのような細い足をゲットした方も結構います。

しかし、そのおすすめの着圧レギンスの中には足痩せ効果があまりないものも増えています。

そこで当サイトの管理人が実際に使ってみた着圧レギンスの口コミやダイエット友達の意見も参考に、着圧レギンスをランキング形式にしてみました!

着圧レギンスの選び方も一緒に解説しているので、着圧レギンスのチェック項目も一緒に確認し参考にしてみてくださいね♪

>> 人気の着圧レギンスおすすめランキングはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA