二の腕痩せを即効で簡単に実現するためのダイエット方法

私は以前まで二の腕がブヨブヨでどうにかして痩せないかといつも悩んでいました。

そこで、トレーニング動画やサイトを見つくして、その中で自分にもできそうな簡単な運動を見つけたので、実際に行った結果、見事に二の腕を引き締めることが出来ました。

二の腕のたるみを解消し痩せさせるにはいろんな方法がありますが、今回は私が実際に行って効果を実感した、即効性の高い二の腕痩せの方法を紹介していこうと思います。

二の腕を細くする二の腕シェイパーで楽して細く!

スリムな細腕を手に入れるヴィーネルアームシェイパーを着ければ、二の腕痩せをこっそり行うことができます^^

ふくらはぎにも着けれるから気になる体の脂肪をまとめて引き締めることができます!

効率よく二の腕痩せを実感するのなら二の腕シェイパーがおすすめですよ^^

>>ヴィーネルアームシェイパーの詳細はこちら

二の腕が痩せない原因

 

二の腕が痩せない原因は、その二の腕の運動不足です。

 

どういう事かというと、脂肪は運動不足の部位に蓄積されやすく、その部位の脂肪はなかなか落ちにくくなってしまいます。

 

想像しやすいお腹周りで説明すると、普段座る事の多いデスクワークの方や、姿勢が悪い方、寝てばかりの方は、たちまちお腹や腰回りに脂肪がついてしまいますよね!

 

これは、長いこと同じ姿勢をしていることで、その部位が血行不良をおこし脂肪がつきやすくなってしまうからです。

 

この他にもその部位の筋肉を日頃から使っていないことが原因で、筋量が低下する事でも脂肪がつきやすいです。

 

結構脂肪がつきやすい方はこの二つが原因のことが多いです。

 

私も以前までは運動を全くしていなかったことが原因で、筋量がかなり少なく、脂肪がみるみる蓄積されていきました。

 

ある日、鏡を見ると自分のみっともない姿に気が付き、このままではダメだと、危機を感じ二の腕ダイエットを行うことにしました。

 

簡単かつ即効で二の腕痩せを実現するダイエット方法

 

ダイエットを行った事がある方は、分かるかもしれませんが、結構二の腕って痩せるのが難しいですよね。

 

普段から使う機会が少ないから、いきなり二の腕の運動をしたら、肘関節が痛くなったりして、悩みがたくさん出てきます。

 

でも、これから私が紹介する方法は肘関節を痛めることなく、簡単に行うことができるので、初心者の方でも安心してくださいね!

 

私が二の腕痩せを成功させた方法はチューブトレーニングです。

 

なぜ、チューブトレーニングにいきついたかというと、関節への負担が少ないから。

 

最初はダンベルなどフリーウエイトを使った筋トレを行っていたのですが、いつも肘関節がポキポキとなり、痛くなり思うように追い込むことが出来ていませんでした。

 

そこで、サイトの方に初心者はダンベルではなく、ゴムチューブでトレーニングをするといいと書いてあったので、即ゴムチューブを購入し二の腕のトレーニングを行いまいた。

 

ゴムチューブトレーニングで実際に行った方法

1.ゴムチューブの片方を足で踏み、反対側を手で持つ

2.膝を少し曲げ、前傾姿勢になる(腰が曲がらないように骨盤を前傾させる)

3.ゴムチューブにテンションがかかるようする

4.肘がなるべく動かないようにし、二の腕の筋肉を使って腕を後ろの方に伸ばす

 

といったやり方を左右均等に行うようにしていました。

 

ポイントは、しっかり肘や体を安定させる為に、骨盤を前傾させる事なのですが最初は難しいと思います。

 

けど、ゴリラをイメージして頂くと分かりやすいのではないでしょうか?

 

膝を少し曲げて、お尻を後ろに突き出すようにすると簡単にできますよ!

 

後、ゴムチューブは様々なタイプのモノが売られていますが、最初は強度の弱い細いチューブを選ぶことをおすすめします。

 

中には持ち手がついているものがあり、それだと手が痛くなりにくくトレーニングが行い安いですよ。

 

実際に行ってみると、ダンベルを使った時より、かなり二の腕に負荷をかける事ができ、肘関節も全く痛くありませんでした。

 

ゴムチューブはダンベルと違い、腕を下げると負荷が弱まり、腕を伸ばすと負荷が徐々に強くなるので、関節への負担がかなり軽減させるのです。

 

※ただし、注意する点があり‥

・肘をなるべく動かさないようにする事
・呼吸を止めないで行うようにする事
・しっかりお腹にも力を入れる事

の3つが注意点となります。

 

肘を動かしてしまうと負荷が逃げてしまいますし、呼吸を止めて行うと心臓や血管に負担が来ます。

 

また、お腹に力を入れて行うことでより体幹を安定させることができるほか、お腹もついでに痩せさせる事が可能です。

 

以上のことに気を付けて行ってみてくださいね。

 

こちらの動画にも詳しく説明してあるので是非参考にしてみてください。

 

二の腕の引き締め効果をアップするには筋トレのほかに何がある?二の腕の引き締め効果をアップするには筋トレと◯◯

 

二の腕をより引き締める為に、筋トレと平行して『有酸素運動』を行うと効果アップしますよ。

 

私がおすすめする有酸素運動は、スクワットをしながら、バスケットボールなど少し重いボールを真上にあげる運動です。

 

ボールを使ったスクワット

1.ボールを両手に持つ

2.持ったまま一回スクワットをする

3.脚を伸ばすと同時に、ボールを真上にあげる

4.これを限界まで行う

 

上記のようないたって簡単なやり方ですが、かなり効果的ですよ。

 

なぜなら、脚は体の約70%の筋肉で構成されているので、脚を鍛える事で全身の脂肪燃焼効果がアップし、それと同時にボールを上げ下げする事で、二の腕の上腕三頭筋や肩の三角筋前・横を使うのでより効率的に二の腕を痩せる事が出来ます。

 

さらに、この動作は腕を上まで上げるので40肩・50肩の予防、緩和にも効果的なのです。

 

歳を重ねるにつれて二の腕の脂肪が気になってきたり、肩が上がりにくくなってきたりする方が多いですが、これは一度の動作で両方に効果を発揮するので、一石二鳥ですよ。

 

実際に私の母にこの方法を指導したところ、二の腕が以前より細くなり、肩を上げるのが楽になったと言われました。

 

私も母も効果を実感する事が出来たので、是非参考にしてみてくださいね。

 

二の腕痩せを即効で簡単に実現するためのダイエット方法まとめ

 

今回は「二の腕痩せを即効で簡単に実現するためのダイエット方法」について紹介していきました。

 

プルンプルンした二の腕痩せはなかなか効果が感じられず途中で挫折する人が多いですが、今回紹介した方法を 継続して実践していけば、早い段階で二の腕痩せを実感できると思います。

 

まずは、やってみることが大事なので少しの回数でも大丈夫ですので、まずは実践して少しでも継続できるように頑張ってみてくださいね!

 

着圧レギンスが今かなり人気注目の誰でも簡単に美脚を作るためのダイエットグッズ!

この着圧レギンスの効果で、芸能人やモデルさんのような細い足をゲットした方も結構います。

しかし、そのおすすめの着圧レギンスの中には足痩せ効果があまりないものも増えています。

そこで当サイトの管理人が実際に使ってみた着圧レギンスの口コミやダイエット友達の意見も参考に、着圧レギンスをランキング形式にしてみました!

着圧レギンスの選び方も一緒に解説しているので、着圧レギンスのチェック項目も一緒に確認し参考にしてみてくださいね♪

>> 人気の着圧レギンスおすすめランキングはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA